|緊急連絡板|現在 特にありません

つばきの窓 Login

HOME

保育の様子


サツマイモ掘りをしました

地域の方にお借りした畑で春に植えたサツマイモの苗が大きく成長し、年長児がみんなで掘りました。
『大きい!』『重いぞ!』と大歓声の子どもたちでした。年下児も見学に来てくれました。
お芋掘りの後はさっそく茹でて食べた年長児です。自分たちで掘ったお芋はさぞ美味しかったことでしょう。

運動会がありました

42回目の運動会は、コロナウイルス感染拡大防止のため、年中組と年長組のみ時間差で行われました。
日頃から取り組んできて事を友だちと一緒に挑戦した子どもたちです。

 


年中組は縄を使い、年長組は旗を使った全体演技をしました。腕を伸ばしたり、友だちと合わせて動いたりすることで一人一人がキラキラしていた運動会です。

じゃがいもの収穫をしました。

地域の方からお借りしている畑でじゃがいもの収穫をしました。
種芋から育てた年中児ゆり組さん。じゃがいもが顔を出してくると、大喜びで掘り進んでいましたよ。いろんな大きさのじゃがいもが
とれました。

収穫後は、さっそく茹でて食べてみました。子どもたちは『土が取れるときれいになったね』と色の変化に気づきながら、優しく洗ってくれました。鍋の傍から離れず、『じゃがいもの味噌汁の匂いがする!』と、ワクワクして出来上がると待っていましたよ。

『ホクホクやぁ』『美味しいね』と言いながらみんなで食べました。

地蔵まつり

地蔵まつりの翌日、今年度は園児と職員のみでお店屋さんをしました。
お店の準備から年長児が企画に参加し、この日を迎えました。年下の子どもたちがお店にやってきてお店係の年長組は嬉しそう。
例年とは違う地蔵まつりでしたが、子どもたちは『楽しいね』『お店どこから行こうか』と、待ちに待ったおまつりを楽しんでいましたよ。

地蔵まいり

毎年7月に園に所縁のある村太の地蔵様にお詣りに行っています。
お地蔵様がいつもみんなのことを見守っていることに感謝をして飾りや笠などのお供えをしました。

昨晩まで雨でしたが、この日の朝になるとすっかり晴れて園庭で輪踊りができました。

こどもの日の集いがありました


『鯉の滝のぼり』の手作り人形劇をみんなで見ました。
鯉のようにいろんなことにチャレンジして大きくなろう!

最後の茶道教室

3月2日に行われるはずのお茶会は中止となり、最後の茶道教室となりました。

こども達は今まで教わった事を思い出しながら、美味しくなりますようにと真剣にお茶を点てていました。

茶道を12月から3月にかけて計8回学び、最後には南川宗和先生から「おしるし」という証書をいただきました。

子ども達は今まで学んできた歩き方や座り方等を思い出しながら真剣な表情で「おしるし」を受け取っていましたよ。

節分集会

節分集会で鬼が来ました。皆で勢いよく「おにはそと!」と言いながら

豆を投げて「まいりました」を鬼からもらう事ができました。

怖くて泣いてしまう子や逃げてしまう子も中にはいましたが

また1年経つごとに心の成長を感じられればいいですね。

 

新年会

各クラスの抱負を発表しました。それぞれのクラスによっては

子ども達自身が話し合って決めているようでした。

獅子舞に子ども達の頭を噛んでもらいました。

小さい子ども達の中には泣いてしまう子もいましたが

獅子舞に頭を噛んでもらうと、頭が良くなったり、良い事が起こると

言い伝えられているそうですよ。

二人羽織をしました。挑戦したのは園長先生と海老名先生でしたよ。

みかんを2つ食べたのですが、子ども達は羨ましそうに見ていましたよ。

なかなか食べれないでいると子ども達の笑い声が聞こえていました。

バザー

先日バザーがありました。劇団「のの」さんが劇をしてくれたり

絵が得意な保護者の方が似顔絵を描いてくれたりしました。

様々な食べ物、かわいい雑貨や小物、子ども達が楽しめるゲームもあり、

盛だくさんで、こども達もとても楽しんんでいましたよ。

保護者の皆様、ご協力頂きました方々、本当にありがとうございました。