|緊急連絡板|子育て支援課より 【pdf】 つばきこども園感染症対応について 【pdf】

保育アルバム

Login

HOME

保育の様子


最後の茶道教室

3月2日に行われるはずのお茶会は中止となり、最後の茶道教室となりました。

こども達は今まで教わった事を思い出しながら、美味しくなりますようにと真剣にお茶を点てていました。

茶道を12月から3月にかけて計8回学び、最後には南川宗和先生から「おしるし」という証書をいただきました。

子ども達は今まで学んできた歩き方や座り方等を思い出しながら真剣な表情で「おしるし」を受け取っていましたよ。

節分集会

節分集会で鬼が来ました。皆で勢いよく「おにはそと!」と言いながら

豆を投げて「まいりました」を鬼からもらう事ができました。

怖くて泣いてしまう子や逃げてしまう子も中にはいましたが

また1年経つごとに心の成長を感じられればいいですね。

 

新年会

各クラスの抱負を発表しました。それぞれのクラスによっては

子ども達自身が話し合って決めているようでした。

獅子舞に子ども達の頭を噛んでもらいました。

小さい子ども達の中には泣いてしまう子もいましたが

獅子舞に頭を噛んでもらうと、頭が良くなったり、良い事が起こると

言い伝えられているそうですよ。

二人羽織をしました。挑戦したのは園長先生と海老名先生でしたよ。

みかんを2つ食べたのですが、子ども達は羨ましそうに見ていましたよ。

なかなか食べれないでいると子ども達の笑い声が聞こえていました。

バザー

先日バザーがありました。劇団「のの」さんが劇をしてくれたり

絵が得意な保護者の方が似顔絵を描いてくれたりしました。

様々な食べ物、かわいい雑貨や小物、子ども達が楽しめるゲームもあり、

盛だくさんで、こども達もとても楽しんんでいましたよ。

保護者の皆様、ご協力頂きました方々、本当にありがとうございました。

 

サッカー教室

先日サッカー教室がありました。子ども達はコーチの言う事をしっかり聞いて

取り組んでいますよ。教室では、サッカーの事だけではなく、

友だちを大切にする事や決まりを守る事、最後まで諦めない気持ちを持つ事を大切にしています。

ゴールにシュートがきまると、とても嬉しいようで

次も頑張ろうという意欲につながっています。

秋まつり

つばきこども園では毎年秋の収穫に感謝して秋まつりをしています。

こども達が自分達でつくった神輿をかついで神社まで歩いていきます。

神社の中では神様に感謝の言葉を皆で言ったり、歌をうたったりしました。

その後神主さんの祝詞を静かに聞いていました。

運動会

先日運動会がありました。こども達の一生懸命な姿に心を打たれます。

毎年職員だけではなく、保護者の方にもそれぞれの子ども達の成長が見られる大切な機会だと思っています。

さつまいもほり

つばきこども園では地域の方に畑を借りて、さまざまな作物を育てています。

先日、年長クラスが植えたさつまいもが育ち、皆で掘りに行きました。

他のクラスの子ども達も年長児が掘る様子を見たり、さつまいもを触らせてもらったりして

とても楽しそうな様子でした。

 

最初は土を掘ってもなかなか見つけられなかった子ども達ですが

さつまいもの赤紫色を見つけると「あったー!」と目を輝かせて

喜んでいましたよ!

こんなにたくさんのさつまいもが今年も掘れました。

これも畑を貸してくださる方や、育て方を教えて下さる方がいるからこそです。

その感謝の気持ちをこども達にも伝えていきたいと思います。

七夕集会がありました

七夕の由来を聞いたり、みんなで協力して天の川をつくるゲームをしたりして楽しい時間を過ごしました。

 

みんなの願いが叶いますようにと、笹に手作りの短冊を飾りました。

交通安全教室がありました(3、4、5歳児)

信号機の見方や交通ルールについて分かりやすく教えてもらいました。

 

警察官の方に教えてもらいながら、実際に横断歩道を渡る練習もしました。

「一回止まって。右を見て左を見て、もう一度右を見て、手をあげて渡りましょう。」と声に出して横断歩道を渡る子ども達です。